ワンストップOEM & ODMソリューションパートナー

We Manufacture And Customize All Top-Level Tube Ice Machine

Our machine can produce tube ice from 0.35 up to 50 ton per day, tube ice diameter from 21 に 34 んん, 食品等級, 透明または半透明の色. Also can meet your unique demand, 今すぐお問い合わせください!

優れた企業と協力することで自分自身が向上します

私たちのパートナーシップ

パナソニックファンモーター
GE-シンボル
ダンフォス
シーメンスモーター
コープランド
非常に
ビッツァーのロゴ
三洋電機

What is Tube Ice Machine?

Tube ice machine is a specialized refrigeration device designed for the efficient and consistent production of tube-shaped ice. These machines utilize a unique process to create cylindrical ice tubes, making them ideal for various commercial and industrial applications.

Classification

#1. Compact Tube Ice Machine

Designed for smaller-scale operations with moderate ice requirements. These machines are suitable for businesses with limited space or lower ice production needs.

#2. Industrial Tube Ice Machine

Built for high-volume ice production, these machines are larger and more powerful, catering to the demands of industries with substantial ice consumption, such as large-scale food processing or construction projects.

#3. Air-Cooled Tube Ice Machine

These machines use air as the primary cooling medium. They are generally more straightforward to install and operate, making them suitable for environments where water availability is limited.

#4. Water-Cooled Tube Ice Machine

These machines use water for the cooling process, making them more efficient in warmer environments. They are a good choice when air-cooled systems may struggle to maintain optimal operating temperatures.

What is Tube ice machine

Tube Ice Machine Application

Tube ice machines find a wide range of applications across various industries due to their versatility, 効率, and the unique cylindrical shape of the ice tubes they produce. そのような: 飲食業界, Healthcare, コンクリート冷却, 化学および石油化学産業, Fisheries and Aquaculture, Hospitality and Events, Manufacturing Cooling, Retail and Supermarkets, 農業, Ice Skating Rinks ,等. 生成された氷はアイテムの鮮度を保ち、適切な使用法を維持します。.

Ice Skating Rinks

Ice Skating Rinks

Beverage storage

Beverage

漁業

漁業

コンクリート混合

コンクリート冷却

ファインケミカル

Petrochemical

薬

Healthcare

雰囲気制御冷蔵

農業

スーパー冷凍食品

スーパーマーケット

Checklists for Qualified Tube Ice Machine

#1. Ice Production Capacity

Check the machine’s rated ice production capacity per day to ensure it meets your business needs.

Consider the range of capacities available to choose a machine that aligns with your anticipated ice demand.

#2. Tube Ice Quality

Examine the clarity and consistency of the tube ices produced by the machine.

Ensure that the tube ices are free from impurities, air bubbles, and have a uniform size.

#3. Cooling System

Evaluate the cooling system (air-cooled or water-cooled) based on your facility’s requirements and environmental conditions.

Assess the efficiency of the cooling mechanism for optimal energy consumption.

Tube-shaped ice

#4. Machine Size and Footprint

Measure the physical dimensions of the tube ice machine to ensure it fits within your available space.

Consider the layout and design to facilitate easy installation and maintenance.

#5. Ease of Installation

Check if the machine comes with clear installation instructions and consider the complexity of the installation process.

Evaluate if additional equipment or expertise is required for installation.

チューブ製氷機 0011

#6. Maintenance Requirements

Review the machine’s maintenance guidelines and frequency of required maintenance.

Consider accessibility to components for cleaning and routine upkeep.

#7. Automation and Control Features

Check for user-friendly control interfaces and automation features, such as touch-screen displays and programmable settings.

Evaluate the level of automation for ease of operation and monitoring.

#8. Compliance with Standards

Ensure that the tube ice machine complies with relevant industry standards and certifications for safety and quality.

Check for adherence to sanitation and hygiene standards, especially in applications like food and healthcare.

Ice mould size

Ice Mould Size

#9. エネルギー効率

Assess the machine’s energy efficiency ratings to ensure it aligns with your environmental and cost-saving goals.

Look for features such as automatic shut-off during low-demand periods to conserve energy.

Tube Ice Machine Process Flow

STEP 1
溶接
Tube ice machine welding

Apply TIG welding (Tungsten Inert Gas) to preventing issues like leaks during the ice-making process, required skilled workers to ensure precision, and the welding pattern.

STEP 2
Evaporator Drum Polishing
Evaporator Drum Polishing

Polishing ensures a clean and uniform surface, minimizing the risk of impurities and facilitating efficient heat exchange during ice formation.

STEP 3
Heat Exchange and Resurfacing
アセンブリコンポーネント 01

Tube ice machine heat exchange process to resurface the ice tubes, ensuring a smooth and clean appearance.

STEP 4
Freezing Control Device
Control box-power on

It typically includes a user-friendly interface for operators to monitor and control the machine's functions. Often feature automation, allowing for programmable settings, self-diagnosis, and real-time data display.

STEP 5
Pipeline Installation
Anti-shake tube

Properly install the pipeline and tube for the whole tube ice machine, ensure they are anti-shake, firmly, well connected without leakage.

STEP 6
Tube Ice Outlet
Tube ice outlet

Designed for easy access, allowing users to retrieve ice conveniently. Some machines may have a built-in mechanism for controlled ice discharge, ensuring a steady and controlled flow of ice.

STEP 7
組み立て
Tube ice machine assembly

All the parts must assemble carefully and seriously, tube connecting should be fixed tightly, smoothly and ensure no leakage, all units should be tested and debugged before package.

STEP 8
Quality Control and Package
Quality Control and Package

Involves quality control checks to ensure the ice meets desired standards. The clear, cylindrical ice tubes are then ready for packaging.

Tube Ice Machine Parameter

モデルSWTIM-0.35TSWTIM-0.75TSWTIM-1TSWTIM-3TSWTIM-5T
容量0.35ton/24hr0.75ton/24hr1ton/24hr3ton/24hr5ton/24hr
Tube diameterΦ22/28/35mmΦ22/28/35mmΦ22/28/35mmΦ22/28/35mmΦ22/28/35mm
コンプレッサー Bitzer/CopelandBitzer/CopelandBitzer/CopelandBitzer/CopelandBitzer/Copeland
Compresssor cooling capacity9.5kw11.55kw13.42kw29.4kw56.9kw
コンプレッサー出力 3.6kw4.56kw6.7kw12.3kw19.9kw
Cooling pump power0.5kw0.75kw1.1kw1.9kw2.5kw
Circulating water pump power0.25kw0.33kw0.37kw0.75kw1.5kw
Cooling fan power0.1kw0.15kw0.18kw0.56kw0.75kw
Condenser heat exchange 12.7kw19.5kw20.9kw53.5kw95.2kw
Condensing temperature45℃45℃45℃45℃45℃
Evaporating temperature-22℃-22℃-22℃-22℃-22℃
周囲温度32~35℃32~35℃32~35℃32~35℃32~35℃
Water temperature20~25℃20~25℃20~25℃20~25℃20~25℃
Ice temperature-5℃-5℃-5℃-5℃-5℃
冷媒R404/507R404/507R404/507R404/507R404/507
Volatage380V/3Ph/50(60)ヘルツ380V/3Ph/50(60)ヘルツ380V/3Ph/50(60)ヘルツ380V/3Ph/50(60)ヘルツ380V/3Ph/50(60)ヘルツ
Ice cutting motor power0.3kw0.5kw0.75kw1.0kw1.5kw
Machine dimension(長さ*幅*高さ)1000*900*1150んん1300*1020*1700んん1200*1000*1780んん1300*1100*2000んん1500*1300*2100んん
冷却方法Air cooledAir cooledAir cooledAir cooledAir cooled
Machine weight335kg405kg570kg950kg1330kg

Why Choose Us?

Pipeline installation

Firm pipeline

Ice mould

SS Ice mould

Clean after welding

Smooth surface of Welding

Stainless steel evaporator

SS Evaporator

あなたのビジョン, 当社の専門知識

私たちとのパートナーはすべてを変えます

平凡な結果に満足しないでください. パートナーとして当社をお選びいただき、当社の卓越した品質とパーソナライズされたサービスによる違いを体験してください。

トップブランドに匹敵する品質

私たちと協力することで, 有名ブランドと同等の高品質をお楽しみいただけます, 製品の欠陥やリコールのリスクを軽減します, これにより、ブランドの良い評判が高まります

市場投入までの時間の短縮

配達の遅れによって業務が中断されないようにする, 注文した商品が常に時間通りに配達されるという安心感を体験してください

競争力のある価格設定

品質に妥協することなく、競争力のある工場直接価格を提供できます, 調達コストが削減されます, 収益性を改善し、利益率を高める

Innovative R&D design

当社の新しい材料と技術プロセスのイノベーションの恩恵を受けて、競合他社よりも目立つユニークで差別化された製品を作成できます。

業務効率の向上

サプライチェーンの最適化をお手伝いします, 生産/納品にかかる時間コストを削減します, マーケティングと顧客サービスにリソースを集中できるようになります

クライアントを第一に考える, いつも

ご注文からアフターサポートまで. ご質問がございましたらお手伝いいたします, スムーズで手間のかからないエクスペリエンスを保証する

よくある質問

Frequently Asked Questions About Tube Ice Machine

一般的なタイプにはキューブ製氷機が含まれます, フレーク製氷機, ナゲット製氷機, 業務用製氷機, チューブ製氷機, アイスブロックマシン, ドライアイス機, さまざまな形状やサイズの特殊な製氷機.

Speedway は、ビジネスのあらゆる側面、つまり従業員の品質向上に取り組んでいます。, プロセスと製品. これを「SPEEDWAY規格」と呼んでいます.

製氷機は通常、水を製氷皿にポンプで送り込むことによって動作します。, 凍る場所. その後、氷が放出され、保管箱に集められます. このプロセスには冷凍サイクルが含まれます。, フレーク製氷機の場合, 氷をこすったり、砕いてフレークにする機構.

大量購入前のサンプル注文を歓迎します, つまり、1pc は許容されます. 大量注文の場合は各機種10個.

定期的な掃除が大切. ほとんどのマシンの場合, 半年に一度の徹底的な清掃をお勧めします. しかし, 頻度は使用状況や水質によって異なります。. メーカーのガイドラインに従ってください.

私たちは主要なタイプの製氷機を製造する独自の工場を持っています, 良い品質とサービスを提供するリソースがあるため、他の関連製品の取引も行っています。.

氷が曇るのは水中の不純物が原因である可能性があります, 不十分な濾過, またはコンポーネントの不適切な洗浄. 必ずろ過水を使用し、メーカーの指示に従って定期的に機械を掃除してください。.

はい,我々は持っています 5 上級エンジニア, 13 プロのr & Dチーム, 65 プロの制作スタッフ.

推奨されません. 水道水には、氷の味や透明度に影響を与える不純物が含まれている場合があります。. 濾過水または精製水を使用することをお勧めします.

電信送金による支払いをサポートしています, T / Tのように, 信用状, ウエスタンユニオン. サンプルピース注文のPaypal支払いも受け入れます.

確かに. あなたのロゴを送ることができます, パッケージ, デザイン, 技術仕様, 追加費用なしで、それに応じて最終的な満足のいくソリューションを提供します !

適切な換気を確保する, 定期的な掃除, とメンテナンス. 省エネ機能を備えた機械を検討する, 推奨動作温度を遵守してください.

はい, 私たちはやった. 私達の工場は内部を持っています 100% 積み込み前の各ユニットの検査, また、出荷ごとに法定試験報告書を作成することもできます. そのうえ, SGSを招待できます / TUV / クライアントによるBV検査’ リクエスト, しかし、顧客はテスト料金を支払う必要があります.

初め, 私たちはお互いを理解するためにビジネスを始める必要があります, 物事がスムーズに進み、あなたが私たちに会ったら “代理店依頼”, その後、お客様の市場におけるお客様の権利を確保するための正式な契約と同意書に署名します。.

詳細については、セールスマンにお問い合わせください。.

機械を定期的に掃除し、消毒する, 特にアイスボックス. 承認された洗浄液を使用し、メーカーの推奨に従ってください。.

製氷機の寿命はメンテナンスなどの要因によって異なります。, 使用法, および環境条件. 平均して, よくメンテナンスされた製氷機は 12 ~ 15 年以上使用できます。.

はい, しかしそれは慎重に行われるべきです. 輸送に関してはメーカーのガイドラインに従ってください, 移動後は、機械が適切に水平になっていて接続されていることを確認してください。.

最適な水の流れを確保, 適切な温度設定を維持する, そして定期的に機械を掃除してください. 必要に応じて, 調整についてはメーカーまたは技術者にご相談ください。.

それはマシンによって異なります. 屋外での使用を目的として設計されたものもあります, 一方、制御された屋内環境向けのものもあります. ユーザーマニュアルで仕様を確認してください.

製氷箱の定期的な掃除, 浄水フィルターの点検と交換, 適切な換気の確保はユーザーが実行できるタスクです. しかし, より複雑な問題については, 専門家の支援をお勧めします.

無料見積もりを依頼する

私たちと一緒にプロジェクトを始める準備ができました?

私たちと提携してブランドの評判を高めてください, クライアントにあなたのことを一生覚えてもらえるような印象的な体験を提供します, 競争市場で目立つように支援します !

最高の OEM パートナーをお見逃しなく!

私たちと一緒に働く準備ができています?

私たちの違いを体験し、あなたのビジネスのより良い未来に向けた第一歩を踏み出しましょう!